読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

諸法無我

旅行記や、日々思うことについて

離島で晴釣雨読

こんばんは。

お久しぶりのブログです。

 

この三連休は瀬戸内海に浮かぶとある離島にこもり、晴釣雨読の生活をしてきました。

とはいってもほとんど雨は降らんかったんですがね。

 

島に渡り先ず目を見張ったのが対岸のどデカイ船の数々。

f:id:karinto-monster:20170320200514j:image

島の対岸から見える修繕中?のKLINEの自動車専用船

かっこいい〜

 

f:id:karinto-monster:20170320200756j:image

浜もきれいです。

 

宿は島唯一のゲストハウス。

古民家をリノベーションしたものだとか。

井戸や五右衛門風呂が現役で使われていて、ここに泊まればもちろんその恩恵に預かれます。

古きものながら趣があって、非常に良いです。

f:id:karinto-monster:20170320201145j:image

f:id:karinto-monster:20170320201155j:image

f:id:karinto-monster:20170320201214j:image

f:id:karinto-monster:20170320201225j:image

 

そして休まる暇もすべて釣りに投入。

釣果はイマイチですが、朝飯を作れるくらいは確保できました。

もちろんキッチンも使えます。

f:id:karinto-monster:20170320201414j:image

 

夕飯時はゲスト皆で集まり同じ釜の飯を喰らいます。

出来れば釣った魚を用意したかったところですが、結果がついてこなかったので島の名物魚屋で買ったものをテキトーに料理しました。みんながみんなこれをやると必然的に量も多くなるので、なかなかなご馳走になりました。

f:id:karinto-monster:20170320201737j:image

内装はこんな感じです。

ここに机を準備して、夕飯どきになると集います。

f:id:karinto-monster:20170320201844j:image

ちなみに宿のすぐそこは港になっていて、すぐに釣りができちゃいます。

f:id:karinto-monster:20170320201951j:image

なぜか島のゴミ拾いイベントにも声をかけてもらい、なんとなく参加する運びになりました。

ゴミを拾うはずだったのですが桟橋のワカメなんかを採れそうな引っ掻き棒を発見しました。

思わぬ拾い物に歓喜

 

 

 

また訪れたくなる、ゆっくりとした、充実した時間を過ごせるいい島でした。